蛍光顕微鏡画像






蛍光観察用LED照明装置による画像を提示します。

LED電流参考データ 350mAで1W、 700mAで2.1Wとしています。

琉球大学、泉水様より提供していただきました。

全てHE染色
以下の画像は撮影後サイズ以外の補正を全く行っていないものです

1)動脈の壁 (中膜)
Optiphoto  対物x40 撮像 x2.5  LED電流 0.2A
カメラ  Lumix DMC-G5  左G励起  iso 400 露出時間 1sec,  右B励起  iso 800 露出時間 1sec


2)気管の壁  粘膜と平滑筋
Optiphoto  対物x10 撮像x2.5  LED電流 0.6A
カメラ  Lumix DMC-G5   左G励起  iso 200 露出時間 5sec,  右B励起  iso 200 露出時間 5sec


3)ガラス軟骨
Optiphoto  対物x20 撮像x2.5  LED電流 0.6A
カメラ  Lumix DMC-G5   左G励起  iso 200 露出時間 2sec,  右B励起  iso 200 露出時間 2sec


4)繊維軟骨
Optiphoto  対物x10 撮像x2.5  LED電流 0.6A
カメラ  Lumix DMC-G5   左G励起  iso 200 露出時間 2sec,  右B励起  iso 200 露出時間 2sec


5)気管の腺
Optiphoto  対物x10 撮像 x2.5  LED電流 0.6A
カメラ  Lumix DMC-G5  左G励起  iso 200 露出時間 4sec,  右B励起  iso 200 露出時間 6 sec


6)心筋
Optiphoto  対物x40 撮像x2.5  LED電流 0.6A
カメラ  Lumix DMC-G5   左G励起  iso 200 露出時間 2sec,  右B励起  iso 200 露出時間 2sec


7)ホヤ卵母細胞
Optiphoto  対物x40 撮像x2.5  LED電流 0.6A
カメラ  Lumix DMC-G5   G励起  iso 200 露出時間 4sec,  


8)繊維軟骨
Optiphoto  対物x40 撮像x2.5  LED電流 0.6A
カメラ  Lumix DMC-G5   左G励起  iso 200 露出時間 1.6sec,  右B励起  iso 200 露出時間 4sec


9) 輸卵管内卵
Optiphoto  対物x20 撮像x2.5  LED電流 0.6A
カメラ  Lumix DMC-G5   G励起  iso 200 露出時間 4 sec


10) 気管支 (腺)
Optiphoto  対物x20 撮像x2.5  LED電流 0.6A
カメラ  Lumix DMC-G5   左 G励起  iso 200 露出時間 5 sec 右 B励起  iso 200 露出時間 5 sec


ヒメアマガエルのオタマジャクシ
上、HE染色透過光、下B励起


サル眼球壁
左490nmLED 対物: x20  撮像: x2.5  電流: 0.4A ISO:400 露出0.4 sec
右透過照明 



以下6画像は対物x20 撮像x2.5にて撮影

1)粘液線透過照明 サルの線維軟骨


2)サルの線維軟骨 490nmLED B励起  電流:0.4A ISO: 800  露出: 1 sec


3) サルの線維軟骨  490nmLED G励起  電流:0.4A  ISO 800 露出: 1 sec


1)粘液線透過照明 サルの粘液線


2)サルの粘液線 490nmLED B励起  電流:0.4A ISO: 800  露出: 2 sec


3) サルの粘液線  490nmLED G励起  電流:0.4A  ISO 800 露出: 1 sec







問い合わせ
ご面倒ですがアドレスの@後の”xxx”をカットしてください又、件名がinputとなっていますが訂正ください。


戻る

ホームへ

このサイトはリンクフリーです。
内容や写真、図表の無断使用はご遠慮ください。